【マダガスカル】トラニャロのナハンプアナ保護区でレミューに餌付け

・マダガスカルの最南端のトラニャロ(旧フォート・ドーファン)ではレミュー達に餌付けできる保護区があります。大抵の保護区では餌をあげることはおろか触ることもできないので、この保護区は動物好きには天国です。

・CMにも使われた有名なシファカの横っ飛びも、ここでは簡単に見ることができます。

(2017年4月の情報です)

スポンサーリンク

ナハンプアナ保護区

ナハンプアナ保護区のホームページ。

・ナハンプアナ保護区は市内から7km離れています。

・・・Le Nepenthes(宿)
・・・ナハンプアナ保護区
・・・Air Fort Services
・・・この辺一帯が市場になっていてバナナを買えます

・チケットは直接行っても買える他、市内にあるAir Fort Servicesでも買えそこでタクシーも呼べます。チケットは2日間有効です。物足りなかったら次の日もチケットを持っていけば入場できます。

・ナハンプアナ保護区は宿泊施設もあり泊まることもできます。またテントの貸し出しもしており、安くキャンプすることもできます。

・ナハンプアナ保護区では餌をあげることができるのでバナナを買っていきましょう。

・餌をあげる過程で抱きつかれたりすることもあるので汚れても洋服で行くことをお勧めします。(触るだけでなく、嫌がらなければ抱っこすることもできます)

・入場料などは下の写真を参考にしてください。



・ナハンプアナ保護区では下のような動物を見ることができます。(写真を撮ることはできませんでしたが、ショウバンブーキツネザルも見ることができます)




スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る