【シンガポール】超便利な交通カード「ez-linkカード」の買い方とチャージ方法

・シンガポールは交通機関が発達しており、メトロ・バスを使えばシンガポール全土に簡単に行くことができます。

・メトロ・バスに乗る時は乗車券が必要ですが、シンガポールは観光客が多く券売機は行列ができていていちいち並んで買うのは面倒くさいです。さらにバスの場合は運転手から乗車券を買いますがお釣りは出ません。

・そんなシンガポールの交通機関で大活躍するのが「ez-linkカード」です。日本でいうところのSUICAやPASMOのようなものです。一度買ってしまえばワンタッチで乗車でき、チャージも簡単にできます。運賃も普通の乗車券よりも3割ほど安くなるので、短期観光であっても買っておきたいアイテムです。

・ez-linkカードは最後に使ってから5年間有効です。

・メトロとバスを乗り継いで利用した場合は総距離によって値段が決まるので、メトロとバスでそれぞれ乗車券を買うよりもお得になります。

(2017年5月の情報です)

スポンサーリンク

ez-linkカードの買い方

・ez-linkカードは券売機では買えません。メトロ駅の改札付近にある窓口で買えます。

・値段は12ドルです。カード代が5ドル。初めから使えるチャージ分が7ドル分です。

ez-linkカードのチャージの仕方

・チャージは券売機またはセブンイレブンで店員に言えばチャージできます。

・券売機でのチャージ方法は以下の通りです。
①下の画像が最初の画面です。画面上のVISAとかJCBなどのマークが書いてあるところにカードを乗せます。

②「Add Value」を押します。(左側の「Card Value」のところの$5.67は現在の残高です)

③支払方法を選択します。現金で払う場合は「Cash」を選択します。

④お金を入れます。最低チャージ金額は10ドルです。

⑤10ドル入れてみました。良ければ「OK」を押します。

⑥しばらく下の画面になるので待ちます。この間カードは取らないでください。

⑦チャージが完了したら終了です。カードを取ります。

メトロの乗り方

・メトロの改札口は日本とほぼ同じです。ez-linkカードを改札口にかざして入場します。出る時も同じです。

・メトロは5分間隔くらいで来ます。車内での飲食は罰金ですのでしないようにしましょう。

バスの乗り方

・シンガポールはバスがかなり発達しています。バスに乗ればシンガポールのほぼ全土に行けます。

・バスはグーグルマップのルート検索に対応しているので行きたい所に簡単に行けるかと思います。

・バスは前から乗車します。入口付近にez-linkカードをかざす機械があるのでかざします。

・降りるときはボタンを押します。バスが止まったら真ん中にあるドア付近にある機械にez-linkカードをかざしてから降ります。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る