【マレーシア】クアラルンプールからシンガポールへの行き方(バス)

・クアラルンプールからシンガポールへは飛行機、バスで行くことができます。

・飛行機はエアアジアが飛んでおり、セール価格でかなり安くなることがあるので利用価値はあります。飛行機であれば1時間弱でシンガポールに行けますが、空港への移動時間や待ち時間を考えるとトータルで5時間くらいはかかります。

・以前はクアラルンプールからシンガポールへマレー鉄道が直通で走っていましたが現在はなくなってしまったようです。

(2017年4月の情報です)

スポンサーリンク

シンガポールへのバスでの行き方

・マレーシアのバスは座席も広く快適です。クアラルンプールからだと6~7時間程で着きます。

・いろいろなバス会社がバスを走らせており、値段や質も違うので比較してみて下さい。次のサイトが参考になると思います。easybook.comBus Online Ticket。路線やバス会社や時間や値段など調べることができます。どちらでもネット予約ができます。

・クアラルンプールにはバスターミナルが何個かありますが、一番使えるバスターミナルはTerminal Bersepadu Selatan(TBS)です。BANDAR TASIK SELATAN駅から直結しています。

・・・Terminal Bersepadu Selatan(TBS)
・・・KLセントラル

赤枠で囲った駅が最寄駅です

・バスターミナルはかなり広くコンビニも食堂もたくさんあります。ATMもトイレもあり、wifiも繋がるので長時間いても飽きないかもしれません。

・チケットカウンターはたくさんあります。とりあえずカウンターに行って行きたい場所を伝えれば、その場所に行くすべてのバス会社を教えてくれるので、時間や金額など比較して購入できます。

・シンガポール行きの場合はパスポートが必要になります。

・チケットに時間とゲート番号が書いてあるので、時間前にゲートへ行きます。

・あとはバスが来たら乗り込むだけです。バスによって車内でwifiが使えたり、軽食のサービスがあったり、コンセントがついていたりします。途中何回かサービスエリア的な所で休憩があります。

・マレーシアに着いたらすべての荷物を持ってイミグレに向かいます。長蛇の列ができていると思いますが、バスは結構長く待っていてくれるのであせらなくても大丈夫です。(おいていかれても、シンガポール行きの連絡バスがたくさんあるのでそれに乗れば平気です。)

・イミグレは日本人なら特に何も聞かれずにスタンプ押されます。

・イミグレ通過後はそのまま歩いて行けばバスがたまっている所に出るので、乗ってきたバスに乗り込みます(バスの柄やナンバーを憶えておきましょう)。人波について行けばバスの場所に行けます。

・全員揃ったらバスはシンガポール側のイミグレに行きます。着いたら再び全ての荷物を持ってイミグレに向かいます。

・シンガポールは入国カードが必要です。カウンターに置いてあるので記入しましょう。

・シンガポール入国の昔は日本人なら何も言われずにスタンプを押されましたが、最近はテロの影響もあるのかいろいろ聞かれました。特に問題なければスタンプ押され、荷物チェック後、そのまま歩いて行けばバスのたまっている所に出ます。

・再び乗ってきたバスに乗ります。バスによってシンガポールのルートや終点が違います。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る