【ジンバブエ】世界遺産グレート・ジンバブエ遺跡に行ってみる

・ジンバブエの国名の元となった世界遺産グレート・ジンバブエ遺跡。ジンバブエとは「石の家」という意味で、その名の通り石を積み上げて造られた巨大な石造建築遺跡です。

・グレート・ジンバブエは石を積み上げただけの遺跡なので、そういうものに興味のない方にとってはがっかりスポットと言われることがありますが、私はその見事さに圧倒されかなり楽しめました。今まで数多くの世界遺産に行っていますが、個人的にはかなりおすすめの場所です。

(2015年4月の情報です)

スポンサーリンク

グレート・ジンバブエ遺跡

・遺跡へはマシンゴから行くことができますが、遺跡からすぐ近くに宿もあります。
Great Zimbabwe Campground & Lodge
Great Zimbabwe Hotel


・・・グレート・ジンバブエ遺跡
・・・マシンゴ

・マシンゴから遺跡行きへのバスは出ていません。乗り合いタクシー(普通の車)と交渉して連れて行ってもらいます。乗り合いタクシーは街中にいます。私は交渉して1USドルで行きました。人数が4人揃ったら出発です。あまりそっち方面に行く人がいないのか、出発するまでに1時間かかりました。

・出発してから25分くらいでGreat Zimbabwe Hotelの入れ口に到着。そこからチケット売り場まで歩いて10分。

・チケットは15USドル。

・グレート・ジンバブエはかなり広いです。水を持っていきましょう。

トップへ戻る