ヘルシンキ(フィンランド)からタリン(エストニア)へフェリーの旅

・ヘルシンキからタリンへフェリーで移動した記録です。

・エストニアのタリン旧市街は世界遺産に記録されています。

(2015年10月の情報です)

スポンサーリンク

ヘルシンキからタリンへのフェリー情報

・ヘルシンキ~タリンへは3つのフェリー会社が運航しています。それぞれのホームページは以下の通り。
タリンクシリヤ(Tallink Silja)
ヴァイキングライン(Viking Line)
Eckero Line

タリンクシリヤ(Tallink Silja)情報

・私はタリンクシリヤを利用しました。タリンクシリヤはこの区間を1日最大8本運行しています。

・タリン行きのフェリーターミナルは下の画像の場所です。

・・・フェリーターミナル(West Harbour)

・フェリーターミナルのタリンクシリヤの窓口で搭乗カードをもらいフェリーへ。このフェリーターミナルは多数のフェリーが出ているので乗船は出航の30分前でした。

・安いチケットだと部屋はありません。船内にレストランや休憩スペースは多数ありますが、乗客が多い為早めに乗船して席を確保しておいた方が良いです。(部屋のあるチケットもあります)

・約2時間半でタリンに到着。ネットも繋がりゲームスペースなどもあり、特に飽きることはありませんでした。

・タリンのフェリーターミナルは下の画像の場所です。

・・・フェリーターミナル(Tallinn D-Terminal)

・フェリーを降りる時は特に何もする必要はありません。順番に降りるだけです。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る