【台湾】台中の彩虹眷村への行き方

・彩虹眷村は台中の人気観光スポットの一つで、おじいさんが一人でカラフルな絵を描き続けて有名になったスポットです。(私が行った時はそのおじいさんはおらず、別のおじさんが2人で絵を書いていました。)

・小さいのでざっと見るだけならば5分で見て周れますが、観光バスで団体の観光客が来たり、わざわざタクシーで見に来ている観光客もいました。

・私は台中市内からバスで見に行ったので行き方を紹介します。

(2017年10月の情報です)

スポンサーリンク

台中市内から彩虹眷村への行き方


・・・台中駅(台鉄)
・・・彩虹眷村
・・・新烏日駅

・台湾はグーグルマップのバスルート検索に対応しているし、バス停もあるし、バスもほぼ時間通りにくるので、バス移動が簡単です。

・台中駅前の通りから30番or40番のバスが彩虹眷村まで直通で行きます。他にも複数行き方があるようですが、バスを乗り換えなくてはならないので、この方法が一番楽かと思います。


・・・台中駅
・・・30番or40番バスが来るバス停。この通り沿いならどこでも来ると思います。


・・・彩虹眷村
・・・降りるバス停(大学前)

・彩虹眷村観光後、そのまま台中市内に戻るのであれば、降りたバス停の向かいのバス停から30番or40番のバスに乗れば帰れると思います。

・私はそのまま高美湿地を見に行ったので、彩虹眷村前のバス停から56番のバスで新烏日駅(高鐵台中駅)に行きました。56番バス以外でも74番、655番でも行けるようです。ただし本数は少なかったです。


・・・彩虹眷村
・・・新烏日駅に行くバス停
・・・新烏日駅


(注)上記画像は反対方向に行くバスの案内図です。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る