【南アフリカ】ケープタウンで黄熱の注射が打てる場所

・アフリカの一部と中南米の一部の国ではイエローカード(黄熱の注射を打っていることの証明書のようなもの)が必要です。まだ持っていない方で、これからイエローカードが必要な国に行く方はケープタウンで取ることができます。

(2015年3月の情報です)

スポンサーリンク

黄熱の注射が打てる場所

・ケープタウン市内でもいろいろな場所で黄熱の注射は打てますが、私は下の地図のNatcare Travel Clinicで打ちました。1階がモールになっている建物の11階です。

・行くとまず名前や国籍や過去の病歴など必要事項を記入した後に注射を打ちます。それで終わりです。私が行った時は他に誰もいなかったので15分ほどで終わりました。

・注射が終わるとイエローカードをもらえます。パスポートと一緒にして持っていましょう。

・正確な値段は忘れましたが500~600ランドくらいだったと思います。マラリアの薬もここで勧められ買うことができます。私は買わなかったのでいくらかわかりません。

・その他の場所はこちらのホームページで調べることができます。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る