【ロシア】サンクトペテルブルクのエカテリーナ宮殿に行く

・エカテリーナ宮殿はサンクトペテルブルクの中心地から約25km南東に行った所にあるロシア帝国時代のロココ建築の宮殿で世界遺産に登録されています。

・宮殿だけでなく、その庭園が実に見事で、かなりの広さなのでペテルゴフ同様に1日いても飽きません。

・エカテリーナ宮殿にはいろいろと行き方がありそうですが、私はメトロの「Kupchino駅」からバスで行きました。その時の記録です。

(2015年7月の情報です)

エカテリーナ宮殿への行き方


・・・Kupchino駅
・・・サンクトペテルブルク
・・・エカテリーナ宮殿

・Kupchino駅は青の路線(M2)の終点駅です。

・メトロ「Kupchino駅」を降りて向かいの道路にバス停があったのでそこから乗りました。

・・・Kupchino駅
・・・バス停

・Kupchino駅のバス停は観光客が全くいなくエカテリーナ宮殿行きのバスの案内標識もありませんでした。ここから行くのはあまり一般的ではないのかもしれません。

・案内標識がなにもなかったので、バスの行き先を運転手に確認して乗りました。おそらく「286番」「287番」「342番」のバスが行くと思います。ロシア語ですがバス前面の電光掲示にエカテリーナ「Екатерина」と書いてありました。

・乗ったバスはエカテリーナ宮殿のすぐ近くに行ったので途中下車しました。(終点ではありません)

・・・バスを降りた所
・・・エカテリーナ宮殿
・・・チケット売り場

・公園と宮殿の入場料で合わせて大人700ルーブル。学生証提示で350ルーブルでした。

・宮殿への入場は時間制でチケットに入場時間が書いてあります。その時間の前には入場できません。さらに入場後もツアー的にガイドに案内されて大人数での行動になります。(人が多いので勝手にツアーから離れて個人で見て回っても問題ありませんでした)

・宮殿内も見事でしたが、それよりも庭園がとにかく美しいので、時間に余裕をもって行くことをお勧めします。

スポンサーリンク

エカテリーナ宮殿から帰る方法

・あまり参考になりませんが、帰りは郊外列車に乗って帰ろうかと思い宮殿から歩いて駅に向かいました。

・・・エカテリーナ宮殿
・・・郊外列車の駅

・しかし列車の本数が少なく、タイミングが悪く次の列車までかなりの時間があったので、結局駅の前のバス停からミニバス(マルシュルートカ)に乗りメトロ「Moskovskaya駅」に行きました。バス番号は忘れましたが、バス停にバスのルートマップがあったのでバス番号を見て乗りました。

 

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る