【メキシコ】グランセノーテとトゥルム遺跡の情報

・グランセノーテとトゥルム遺跡は両方ともトゥルム市内から5kmほどの所にあり、徒歩やレンタル自転車で行くことができます。

・・・トゥルム
・・・グランセノーテ
・・・トゥルム遺跡

・1ペソ=6円。

(2018年5月の情報です)

スポンサーリンク

グランセノーテの情報

・グランセノーテはトゥルム市内から北に5.4kmほどの所に位置しており、レンタル自転車で15~20分程で行くことができます。

・入場料は180ペソ or 10USドル。営業時間は8:10~16:45。

・セノーテにはシャワーを浴びてからでないと入れません。

・各種レンタルが可能です。シュノーケルマスク80ペソ。ロッカー30ペソ。ライフジャケット50ペソ。レンタルにはパスポート(コピー不可)が必要で、なければスマホのデポジット、それが嫌なら300ペソのデポジットが必要でした。

・私はオープン直後の8:15には到着しましたが、ちょうど日本のゴールデンウィークにかぶってしまったせいか、日本からのツアー団体がすでにおり、入水の準備をしているところでした(ツアー団体は別口から入場)。1つのグループはせいぜい20分くらいで帰っていきますが、次から次へと日本人ツアー団体がやってくるので9:00頃にはもう水は濁ってしまっていました。

・団体客がいなくても人が入れば水は濁っていくので、なるべく早い時間に行くことを強くお勧めします。

トゥルム遺跡の情報

・トゥルム遺跡は市内から東に4.5km程の所に位置しており、レンタル自転車で15分程で行くことができます。

・駐車場から入口のビジターセンターまでは少し距離がありますが、自転車ならビジターセンター手前まで乗って行けます(自転車置き場もビジターセンターそばにあります)。

・入場料は70ペソ。営業時間は8:00~17:00。

・遺跡自体はそれほど大きくありませんが、少し離れた所にパブリックビーチがあり泳ぐことができます。ビーチだけならお金はかかりません。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る