オシュ(キルギス)からタシケント(ウズベキスタン)への行き方&両替情報

・オシュからタシケントへの移動記録です。

(2015年8月の情報です)

スポンサーリンク

オシュからタシケントへの行き方

オシュから国境へ

・オシュで泊まった宿のスタッフに大通りから国境まで行くバスが出ていると聞いたので、大通りに出てバスを待つ。バス停はありません。

・・・バスを待っていた場所(この通りにバスが来ます)
・・・泊まっていた宿(Biy Ordo Guest House)
・・・国境

・とりあえず来たバスを止めてドライバーに国境(ドストゥック)まで行くか聞く。何台目かで国境に行くバスが来たので乗る。

・バスはキルギスのイミグレ前まで行きました。

キルギスのイミグレ

・キルギスのイミグレは小さく、数人ずつ建物の中に入れられる。

・中に入ると外国人はほぼスルーパス(現地人は個室に入れられて荷物チェックをされたりしていました)。窓口でパスポート出して何もチェックされずスタンプ押される。

・キルギスのイミグレを出た後は歩いてウズベキスタンのイミグレへ。

ウズベキスタンのイミグレ

・台に入国カードがあるので記入。複写式ではなかった為、同じ内容を2枚記入。その時持っている現金(外国の通貨全て)や高価なものとその値段を書く欄もありました。出国時にその金額よりも増えていたらトラブルになるようですが、なんのチェックもありませんでした。

・パスポートと入国カード2枚を持って受付へ。入国カード1枚回収され、パスポートと入国カードにチェックされたもの1枚を返される。その後荷物チェック。

・荷物は全て出されてチェックされる。スマホの写真もチェックされましたが、それほど念入りではありませんでした。

国境からタシケントへ

・ウズベキスタンのイミグレを出ると乗り合いタクシーの客引きが集まっています。値段交渉してタクシーを決めます。(私が行った時は時間が早かったせいか(9時前)全然客がいなく、ディスカウント交渉をしても全然下がらずタシケントまで20USドルでした。ネットで10USドルくらいと書いてあったので、他に客がいればもっと下げられると思います)

・結局人数が揃うまで2時間くらいかかって出発。

・途中昼飯休憩もあり、タシケントに6時間で到着。タシケント郊外までしか行きませんでしたが、そこで別のタクシーを見つけてくれて、近くのメトロ駅まで行ってもらいました(そのタクシーは無料)。

両替

・ウズベキスタンは普通にATMや銀行で両替するよりも、両替商と両替した方がレートが良いです(闇両替)。2015年8月時点では1ドル4,300~4,400スムで両替できました。

・両替商はいろいろな所にいるようですが、私はチョルス―・バザールで両替しました。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る