【クウェート】アライバルビザの取り方 空港⇔市内へバスでの行き方

・クウェートはビザが必要ですが、アライバルビザを空港で取れます。

・空港から市内へはバスが走っています、街中をいろいろ回りながら走るので時間がかかります。時間がない時はタクシーを利用した方がよいです。

(2017年2月の情報です)

スポンサーリンク

アライバルビザの取り方

・空港到着後、到着フロアから階段を下に降りずに、左に進むと奥にある。「Visa Issuing」と書いてある案内に従っていけば大丈夫。

・両替所もATMもある。

・銀行のようなカウンターがあり、そこに入国カードが置いてあるので記入する。

・自動販売機のようなものが置いてあるので、3ディナール入れてバーコード付きの紙ゲットする。

・コピー機があるので係員にパスポート渡し、顔写真のページをコピーしてもらう。

・パスポート、パスポートのコピー、入国カード、バーコードの付いた紙をまとめてカウンターの係員に提出する。

・パスポートにスタンプ押されて、Entry Visaという紙を渡される。これで終了。この場所が実質的にイミグレーションになっており、階段を下に降りたところにあるイミグレーションは素通りしても大丈夫。Entry Visaの紙はホテルに泊まる時に必要で、出国時のイミグレで回収されるので無くさないように。

Entry Visa

空港から市内へ

・空港を出て右にずっと行った所にバスが止まっています(止まっていなければそのうち来ます)。13番か501番のバスが市内まで行きます。運賃は300フィルス(0.3ディナール)でした。乗る時に運転手に渡します。

・・・バスが止まっている場所

・バスは色々回って客を拾いつつ、最終的にミルカブのバスターミナルのすぐ近くが終点でした。空いていたので所要時間は30分でした。

・・・ミルカブのバスターミナル
・・・グランドモスク

市内から空港への行き方

・ミルカブのバスターミナルから13番のバスに乗り1時間程で到着。止まるバスの番号が書いてあるバス停があるので、バス停から乗っても大丈夫です。運賃は250フィルス(0.25ディナール)。

・バスは2種類あり車体が赤と白の City Bus と車体が真っ白のKPTCのバスがあります。KPTCの方が安いようです。番号は両方同じで同じルートを走っているようです。

クウェートの空港

・クウェートの空港は分かりづらいです。チェックインカウンターの場所が4カ所あり、それぞれ別の場所に散らばってあります。さらにどの航空会社がどのカウンターなのかの表示もありません。大人しく係員に聞きましょう。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る