アンマン(ヨルダン)からエルサレム(イスラエル)への行き方

・入国が非常に面倒くさい国イスラエル。アンマンからエルサレムまでキングフセイン橋を渡って行ってきたので行き方は紹介します。

・アンマンからエルサレムまで行くには、キングフセイン橋を通って行く場合、次の行程を経て行きます。
①アンマン→ヨルダンイミグレ
②ヨルダンイミグレ→(緩衝地帯)→イスラエルイミグレ(バスでしか行けません)
③イスラエルイミグレ→エルサレム

・休日はイスラエルのイミグレは午前中しか開いてないらしいので注意して下さい。

(2017年3月の情報です)

アンマンからヨルダンのイミグレまでの行き方

・JETT BUSで行くのが一番簡単だと思います。JETT BUSであればアンマン→イスラエルのイミグレまで通しの料金で行けます。ミニバスやタクシーではヨルダンのイミグレまでしか行けないので、ヨルダンイミグレからイスラエルイミグレまで別途バス代を払う必要があります。

・JETT BUS は毎日7時に出発。運賃は10ディナール。当日チケットを買いましたが、車内は私の他に5人しかいませんでした。ヨルダンのイミグレまでは1時間ほど。

・・・Husseini Mosque(中心地)
・・・JETT Bus Office

ヨルダンのイミグレーション

①イミグレーション到着後、荷物全部持って荷物チェック。

②カウンターに行き、名前と国籍とパスポートナンバーを記入する紙(カウンターに置いてあります)とパスポートをカウンターに提出。

③しばらく待った後、隣のカウンターで名前呼ばれ出国税10ディナール払う。

④またしばらく待った後、全員呼ばれて全員でバスへ。所要時間1時間ほど。

⑤パスポートはバスの中で返されます。何も言わなくてもパスポートにはスタンプは押されませんでした。代わりに下の写真の紙を渡され、その裏にスタンプが押されます。

裏 スタンプが押されてます

ヨルダンのイミグレからイスラエルのイミグレへ

・アンマンからJETT BUSに乗ってくれば、チケットを見せれば無料です。ここから乗る人はお金を払っていました。

イスラエルのイミグレーション

①パスポートにシールを貼られ荷物チェック。

②イミグレでいろいろ聞かれる。問題なければスタンプ代わりの紙をもらい無事入国。問題があればその後嫌がらせの軟禁。私は軟禁されましたが、それについては最後に書いてあります。問題なければ込み具合にもよりますが15分ほどで通過できそうです。

スタンプ代わりにもらう紙。出国まで持ってないとならない。

イスラエルのイミグレからエルサレムへの行き方

・イミグレを通過するとすぐにバスチケット売り場とバス乗り場があります。

・エルサレムまで10ディナール、荷物は1ディナール(イスラエルシュケルだと42シュケル、荷物5シュケル)

・他にジェリコ行きのバスもあります。運賃は13シュケル

・バスは満席になったら出発。エルサレムまで1時間弱。

・バスはダマスカス門近くで止まりました。

・・・ダマスカス門
・・・バスが止まった場所

イスラエルのイミグレ 軟禁中に聞かれたことなど

・私はイランとレバノンに行っていたので予想通り軟禁されました。その時のことを紹介しておきます。

時間経過

09:30 イミグレ到着。いろいろ聞かれて軟禁決定。紙を渡されてそれを書いて待ってろと言われて椅子で1時間放置。(紙には、名前や国籍など一般的なことの他に3ヶ月以内に行った国や行った時期・日数なども記入する欄があります。他にもいろいろありましたが忘れました)
10:30 女性の職員が来て椅子で先ほどの書いた紙を見ながらいろいろ聞かれる(15分程)。その後また30分放置。
11:15 個室に呼ばれ先ほどの職員に先ほどと同じようなことを再度聞かれる(15分程)。その後部屋の外に出され椅子に15分放置。
11:45 再度個室に呼ばれ、先ほどの職員とその上司らしい女性に再び先ほどと同じようなことを聞かれる(15分ほど)。その後解放され外の椅子に10分程放置。
12:10 別の職員にパスポートとスタンプ代わりの紙を渡されて終わり。後はそのままイミグレ通過して外のバス乗り場へ。

聞かれたこと

・名前、国籍、両親の名前、祖父の名前、直近3ヶ月以内に行った国、その国にいた時期、何日いたか、どのホテルに泊まったか、どういうルートか、仕事は何をしているか、過去に何の仕事をしていたのか、旅費はどうしているのか、いくら持っているか、大学では何を専攻していたのか、イスラエルに知り合いはいるか、イスラエルではどこに行くのか、イスラエルの宿、予約はしているのか、イスラエルの滞在日数、イスラエルに来るのは初めてか、イスラエルの後どこに行くのか、どう行くのか、荷物が少ないがヨルダンに置いているのか、いつに日本に帰るのか、日本に帰ったらどうするのか、イランにはいつ行ったのか、何日いたのか、どこに行ったのか、どこに泊まったのか、どういうルートでいったのか、イランに知り合いはいるのか、イランに何しに行ったのか、イランで何をしたのか、レバノンには何日行ったのか、何しに行ったのか、レバノンに知り合いがいるのか。

・覚えている限りでは上記のようなことを何度も聞かれました。おそらく矛盾がないか、先ほど言ったことと違いがないかを確認しているのだと思います。特にイランについてはかなり念入りに聞かれました。私はイランに行ったのはイスラエルに来る1年半前だったのですが、念入りに聞かれると思ってあらかじめ行った場所や泊まった所を思い出しておきました。

・尋問の他に荷物チェックも行われ、スマホのアドレス・写真も見られました。イスラエルと敵対している国の人がアドレスに入っている場合は一度消しておいた方が良いと思います。また、スマホの写真も不利になるような写真は消しておいた方が良いかもしれません。私はサウジアラビア人のアドレスが入っていたので一度消してメモしておきました。

トップへ戻る